産後の恥骨痛

柏市・柏駅のママさん、こんにちは!てあてサロン柏整体院です!
 
出産後に、恥骨付近が痛くて困っていませんか?
 
実は出産後の恥骨の痛みというは非常に多い症状で、多くのママさんが悩んでいるのです。
 
恥骨というのは、ここの箇所を言います。
 
恥骨痛
 
骨盤の前部分ですね。そしてこのような悩みの人もいます。
 

  • 恥が痛くて立てない
  • トイレに行くのに時間がかかる
  • 痛みがあって歩きにくい etc

 
この恥骨に痛みがあって病院に通ったけども良くならずに困っている人もいます。
 
しかしその痛み、当院の「産後の骨盤矯正施術」で良くなっていくと思います。
 
産後の恥骨痛でお悩みの方、ぜひこの先をお読みください!どうして恥骨が痛むのか?どうすれば解消していけるのか、お話させていただきます!
 

骨盤の開きで、恥骨に痛みが

産後の骨盤矯正出産時には「リラキシン」というホルモンが分泌され、スムーズにお産ができるよう関節や骨盤の動きを柔らかくなります。
 
そして骨盤が開き、産道が開いて、無事に出産に至るのです。
 
この骨盤というのは、本来であれば自然と閉じるはずなのですが、運動不足で骨盤周りの筋肉が弱って自然にはなかなか戻らなくなっています
 
そうすると、本来は閉じた状態の骨盤にくっついていた筋肉や靭帯が、骨盤の開きの分だけ余計に引っ張られてしまうわけです。
 
そうして余計に引っ張られた恥骨周辺の筋肉に痛みが出てしまうのです。
 

恥骨の痛みをなくす3つのアプローチ

当院では、出産後の恥骨の痛みを解消していくために、こんな施術&アプローチを行っています。
 

骨盤を閉じる
まずはなにより、開いた状態の骨盤を閉じていくことが重要です。
 
ボキボキバキバキするような施術ではなく、非常にソフトな施術です。安心してくださいね。

 

引っ張られて緊張した筋肉を緩める
骨盤が開いていた分余計に引っ張られていた筋肉は、緊張して硬縮してしまっています。
 
この緊張を手技で丁寧に緩めていくことが重要です。

 

トコちゃんベルトをしっかり着用
また当院では、トコちゃんベルトの正しい使い方をしっかりと理解していただきます。
 
間違った使い方のまま使っていると、閉まるべき骨盤が閉まらなくなってしまいます。
 
しっかりと覚えていってくださいね。

 

家で出来るセルフケアで骨盤のメンテナンス
施術効果は1回で実感していただけますが、その効果を定着させるために家のでセルフケアも重要になってきます。
 
当院では、簡単にできて効果的なセルフケアもお教えしています。これを家で試して、元気になってください!

 
もしあなたが、本当に「産後の恥骨痛をなんとかしたい」「他の院で施術受けたけどダメだった」「後悔したくない施術を受けたい」と思っているのであれば、ぜひ当院の産後の骨盤矯正をお試しください。
 
500人以上のママさんが施術を受けて、恥骨痛のお悩みを解消していっているので、あなたも安心して受けていただきます。もちろんお子様連れもでもOK!
 
一緒にお悩みを解消していきましょうね!
 
産後の骨盤矯正


産後の骨盤矯正の最新記事

症状別記事