産後の尿漏れ

柏市・柏駅のママさん、こんにちは!てあてサロン柏整体院です!
 
当院には出産後の多くのママさんが、身体のお悩みを解消するために施術を受けにいらっしゃいます。
 
出産後の悩みの中で代表的なのが、尿漏れ。なんと出産後約40%-50%のママさんが、この尿漏れで悩んでいるのです!
 
おそらくこんなこと、経験があるかもしれません。
 

  • くしゃみをしたら、漏れてしまった
  • お風呂に入っていたら、気付かぬうちに漏れたいた
  • 少し力を入れたら漏れてしまった etc

 
尿漏れ、想像以上にストレスが溜まると思います。なにより子育てに集中できないですよね。
 
でも大丈夫、その尿漏れしっかり解消していくことができます。
 
出産後の尿漏れがなぜ起こるのか、そしてどんな対処をするべきなのか、わかりやすくお話しますので、産後の尿漏れでお悩みの方は、ぜひお読みください!
 

出産後の尿漏れ、なぜ起こる?

骨盤それではなぜ、出産すると尿漏れが起きやすくなってしまうのでしょうか?
 
ポイントは、骨盤底筋。出産によってこの筋肉が弱まっているのです。
 
骨盤底筋とは、その名の通り骨盤の下部あり子宮や膀胱、直腸などの腹部臓器を支えています。出産でこの筋肉が弱まると、尿道の締まりが悪くなってしまいます
 
だから尿漏れが起こってしまうのです。
 
産後3か月・4か月して自然に治ると言われていたのですが、そんなことはなく、出産後しばらくしても悩んでいるママさんが多いです。
 
早目に対処しておくのが良いと思いますよ!
 

尿漏れ対処のための施術

それでは、どうすれば産後の尿漏れを解消していけば良いのでしょうか?当院では、産後の骨盤矯正という施術を行っています。
 

出産で開いた骨盤を閉じる
出産によって骨盤は、左右に大きく開いています。骨盤が開くと臀部、下腹部、大腿部、下腿部に負担をかけて筋肉をコリ固まらせます。
 
そしてのコリが今度は骨盤底筋が引っ張り弱めてしまうので、骨盤の開きを閉じて、上記筋群への負担を取り除いていきます。

 

骨盤底筋の働きを改善させる
また尿漏れの直接的な原因である、骨盤底筋の働きを戻すために、周辺筋肉群を緩めていきます。

 
上記2つに加えて、当院ではオリジナルのそして超効果的なセルフケアをお教えして、それを実行していただきます。このセルフケアで骨盤底筋を鍛えることで、尿漏れの締りを戻していくのです。
 

  • 骨盤を閉じる
  • 骨盤骨盤底筋の働きを改善させる
  • セルフケアで、骨盤底筋自体を鍛える

 
この3ステップのアプローチを行って初めて、産後の尿漏れがなくなっていきます。
 
もしあなたが、本当に「尿漏れをなんとかしたい」「他の院で施術受けたけどダメだった」「後悔したくない施術を受けたい」と思っているのであれば、ぜひ当院の産後の骨盤矯正をお試しください。
 
500人以上のママさんが施術を受けて、尿漏れのお悩みを解消していっているので、あなたも安心して受けていただきます。もちろんお子様連れもでもOK!
 
一緒にお悩みを解消していきましょうね!
 
産後の骨盤矯正


産後の骨盤矯正の最新記事

症状別記事