むくみ

むくみ柏にお住まいのみなさま、こんにちは!柏駅の整体院、てあてサロン柏整体院です。
 
むくみで悩んでいる女性の方、すごく多いです。当院のお客様の9割は女性なので、特に「むくみ」の悩みは頻繁に聞きます。
 
それでも、むくみは軽く扱われがちです。悩んではいるけれど、それほどの深刻さはないです。
 
一方で、むくみは漢字で「浮腫み」と書きます。イメージ変わりますね。ものすごく悪そうな印象です。
 
実際にむくみというのは、悪いです。様々な悪さがあります。美容の問題でもありますが、それ以上に健康の問題でもあるんです。
 
むくみやすい身体を持っている方は、こう考えてください。
 

  • 疲労が溜まりやすい身体になっている
  • 痛みが出やすい身体になっている
  • 冷え症になっている
  • 回復しにくい身体になっている

 
「むくみやすい」ことは、全身の健康の問題だったりするんです。だから当院では、むくみを重要視(問題視)しています。
 
もしあなたが、「むくみやすい」状態であるならば、ぜひこの先をお読みください。
 
むくみがなぜそんなに悪いのか、てあてサロンだからできる最適な施術法などについて、お話します。
 

むくみが、どうして健康に悪いのか?

それでは、「むくみ」とはどういうものでしょうか?
 
このような定義があります。
 
血液中の水分が血管やリンパ管の外にしみだしてしまって、手足、顔などの皮膚の下に溜まった状態のこと
 
これがむくみです。
 
こうして血管・リンパ管の外に染み出してしまった水分は、血流を圧迫します。そうすると血行が悪くなって、全身に周りにくくなります。
 

■血液が全身へ回りにくくなることで、栄養と酸素(身体の燃料)届かなくなります。
→疲れやすくなる・回復しにくくなる・冷える
 
■また血液が流れないので、疲労物質・老廃物質が蓄積されています。
→痛みが出やすくなる

 
だから、「むくみ」は身体の健康にとって、悪いことだらけなのです。
 

足を意識的にケアしよう

足、特にふくらはぎは、非常に重要な部位です。ここは「第2の心臓」と呼ばれるぐらい重要な部位で、血液を心臓に戻す「筋ポンプ作用」をしています。
 
脚というのが非常にむくみやすいのですが、それは「重力」のせいです。重力の影響でどうしても脚に血液が溜まりやすいのですが、そのせいで足がむくんで「筋ポンプ作用」が弱くなると、全身の血流が弱くなって滞りやすくなります。
 
だから足(ふくらはぎ)を、良い状態に維持しておくことが、健康のために非常に重要なわけです。
 

「むくみ」から解放されるための整体

それでは身体がむくみやすくなっていたら、どうすれば良いでしょうか?
 
てあてサロン柏整体院では、こんな施術をおススメします。
 
(全身)整体+フットケア
 
なぜこの組み合わせかというと
 
全身のコリと関節を緩めて、血流を促していく

全身に整体施術を行うことで、コリや関節の固まりをゆるめて、血液を流れやすくしていきます。

 

ふくらはぎの機能を活発化

またフットケアで、ふくらはぎを緩めて、その機能をアップしていきます。
 
ふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれる部位で、身体の血流を心臓に戻す役割をしています。
 
ここの機能が弱まると、全身の血流も悪くなってしまいます。
 
非常に重要な部位なので、フットケアで元気にしていきます。

 
特徴特にてあてサロンは、フットケアを得意としています。足の指先からふくらはぎに至るまで、凝り固まった筋肉を緩めて、筋ポンプ力を復活させていきます。
 
「むくみ」を甘くみないでください。むくみはあなたの身体のバロメーターです。
 
むくみやすくなっているということは、かなり身体が不調になっている証拠です。
 
むくまない状態が、身体としては健康な状態です。
 
より毎日を快適に過ごすためにも、そのむくみを当院で解消していきませんか?


むくみの最新記事

症状別記事