慢性疲労

柏にお住まいのみなさま、こんにちは!柏駅の整体院、てあてサロン柏整体院です。
 
慢性疲労という言葉、聞いたことありますか?その言葉の通り、「疲労が慢性化している」状態です。
 
具体的にいうと、こんな症状で悩まれていれば、慢性疲労の可能性が大きいです。
 

  • 寝ても寝ても疲れが取れない
  • せっかくの休日を、寝て過ごしてしまう
  • 疲れが残りすぎて、日中に集中できない
  • 疲れすぎて、朝起きられない
  • 風邪をひきやすくなっている etc

 
こういった疲労が慢性化しているのは、言い換えれば「身体の自然治癒力」が落ちてしまっている証拠です。
 
人は寝れば回復する生き物です。しかしそれが回復しないのは、単純に回復力(自然治癒力)が落ち込んでしまっているのです。
 
今回はそんな慢性疲労についてお話します。思い当たる節がある方は、ぜひご参考ください。
 

なぜ自然治癒力が落ちるのか?

hirou1慢性疲労、つまり自然治癒力が落ちて回復できなくなってしまうのが、なぜなのでしょうか?
 
それは全身が凝り固まっているからです。
 
「凝り固まっている」というのは、筋肉が硬縮していたり、関節が動かなくなっている状態です。
 
こういった状態が、血流を圧迫し、血行を悪くします。
 
そうすると、身体の燃料である酸素・栄養が細胞隅々まで行き届きません。
 
また同時に、身体に蓄積している老廃物・疲労物質が、血液によって回収されません。
 
こうした状態が続いて、慢性疲労になっていくのです。
 

疲労 > 回復量が続くと慢性疲労に

少し単純化してお話をします。
 
たとえ1日の疲労が10あったとしても、回復量が11あれば、翌日には元気になってます。
 
しかし回復量が9になってしまったら、翌日には1の疲労が残ってしまいます。
 
1という少ない量でも、5日続けば疲労が5になってしまいます。
 
そしてそういう時は、回復量はドンドン落ちてしまっているので、5以上の疲労が溜まっていることでしょう。
 
そして蓄積した状態だと、1日寝て過ごしたとしても、疲労を0まで戻せなくなってしまうのです。
 

慢性疲労から解放されるための整体

それでは慢性疲労になってしまったら、どうすれば良いでしょうか?
 
てあてサロン柏整体院では、こんな施術をおススメします。
 
(全身)整体+フットケア
 
なぜこの組み合わせかというと
 
全身のコリと関節を緩めて、血流を促していく

全身に整体施術を行うことで、コリや関節の固まりをゆるめて、血液を流れやすくしていきます。

 

ふくらはぎの機能を活発化

またフットケアで、ふくらはぎを緩めて、その機能をアップしていきます。
 
ふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれる部位で、身体の血流を心臓に戻す役割をしています。
 
ここの機能が弱まると、全身の血流も悪くなってしまいます。
 
非常に重要な部位なので、フットケアで元気にしていきます。

 
特徴あなたの身体の血行を良くしていくのが、慢性疲労を解消するのに、なによりも重要です。
 
そしてもっとも的確な施術を、てあてサロン柏整体院では行うことが可能なんです!
 
後悔したくない整体施術を受けたい方は、当院にお任せ下さい!


慢性疲労の最新記事

症状別記事